行政書士はやし事務所・公開業務日誌24

      
 過去の日誌
会社設立@大阪
会社設立@大阪・行政書士はやし事務所について
2013年07月30日(火) タイトル:「体力」

体力がありません。

夏になると、しんどくて、しんどくて、最低限の仕事をするだけで精一杯。

それでも家に帰ると、(ほぼ毎日)4才になった息子の自転車の練習と、セミ取りに付き合わないといけないので、ふらふらです。

これでも学生時代は陸上部で長距離を走っていたんです。それほど速くはありませんが、毎日20kmほど走っていました。

今は100m走るのが精一杯でしょうか。本当に情けないです。。

そこで体力回復のために、いろいろやってみることにしました。

まず、体力が低下した原因の一つに足の痛みがあります。10年以上前から僕を悩ませているこの足の痛みを緩和しなければ運動をすることが出来ないし、わずかな運動で疲れてしまいます。

はっきりした原因は分からないのですが、病院に行ったり、いろいろ調べた結果、どうやら足の裏の筋(土踏まずの部分)に問題があるのではないかということで、その部分のストレッチや体操を1日に何度も行っています。

これが功を奏してか、最近少し足の痛みがましになってきました。

それから息子が夏休みに入ってから、毎朝ラジオ体操を(家で)やっています。息子にやらせようと思ったのですが、全くやる気がないので、僕一人で続けています。

昔はこんなのが何の体操になるのかと思っていましたが、43才の今では、汗を流し、必死の形相でなければ出来なくなっています。

体をひねると腰が痛い、腕が上に上がらない、ジャンプすると足をつりそう。3分ほどの体操で汗だくです。

息子と自転車で散歩に行く際は、公園まで僕は小走りで着いて行き、公園では息子の自転車と競争。家に帰ると、もう一歩も歩けないほど疲れています。

それから今まで自転車通勤していたところを、週に2回は歩いて通勤するようにしています。片道約35分。夏場なので大量の汗をかきますが、以外といけるもんで、疲れはありますが、逆に体は軽くなりますね。

あと、食べ物にも気をつけていて、毎朝「青汁」を飲んでいます。

それから「黒酢にんにく」も毎日取っています。

本当は夏場は食欲もないのですが、なるべくたくさん食べるようにして、夜食を食べてから寝るようにしています。(そうでないと体重が減ってしまうので。)

今はまだ体力が回復したとまでは言えませんが、来年の夏にはもっとアクティブに動ける体になっている予定です。

⇒次のページ

行政書士はやし事務所 大阪市中央区道修町1-3-3(406) TEL 06-6228-4522  E-MAIL⇒