行政書士はやし事務所・公開業務日誌8

      
 過去の日誌
会社設立@大阪
会社設立@大阪・行政書士はやし事務所について
2011年1月25日(火) タイトル:「マイカー」

私事ですが、マイカーを買い替えました。

フォルクスワーゲンのトゥーラン(TOURAN)という車です。

今までの愛車HONDAのCR-V(初代)には26才のときから15年間乗っていて、まだまだ問題なく走ってはいるのですが、そろそろ買い換えたいという衝動を抑えきれずに買ってしまいました。

この1月中旬にモデルチェンジして発売されたもので、ディーラーさん曰く「たぶん大阪で一番乗りですよ。」とのこと。

当初は国産のミニバンを狙っていたのですが、TOYOTAやHONDAのディーラーを見に行くと、よくないんですね。特に内装が。全然魅力を感じませんでした。プリウスなんて言うのも考えましたが、実際に見て乗ってみると「まぁまぁ」という以上のものではなく、欲しいとは思いませんでした。

それで、近所でよく見かけて「かっこいいなぁ」と憧れていたVWのトゥーラン(前のモデル)を見に行ってみると、やっぱり違うんですよ。見た目もさることながら、内装の落ち着き感が国産とは全く別ものです。

気になる値段の方も、国産の同じクラスよりも少し高いことは高いのですが、総額で(オプション込みで)200万円台ですからまぁまぁでしょう。(外車のミニバンでは初のエコカー減税対象車です)燃費も国産と比べて、悪いことはありません。(14.6km/l)

とにかくシンプルです。外装も内装も余計なものはほとんどない。こういうのを「質実剛健」と言うのでしょうか。

ドライビングも室内はとても静かで、カーブでは非常に安定感があり、CR-Vよりもワンランク上な感じ。

そしてこの車に決めた要因の一つ、2列目のシートがリクライニングできるんですよ。妻のリクエストでこれが非常に大きなポイントでした。

それから、僕の住んでいる家は、玄関の前に車を置くので、家の看板みたいなものななんです。車を見て何となく持ち主のことを想像したりすることってあると思うのですが、そういう意味でも少しは「いい車」であって、でも外車のわりに控えめな印象のこの車は、行政書士であり、マイホームパパでもある僕にぴったりかなと思うんですが、どうでしょうか。

仕事とは全く関係の無い話でした。どうもすみません。。

⇒次のページ

行政書士はやし事務所 大阪市中央区道修町1-3-3(406) TEL 06-6228-4522  E-MAIL⇒