行政書士はやし事務所・公開業務日誌3

      
 過去の日誌
会社設立@大阪
会社設立@大阪・行政書士はやし事務所について
2010年9月9日(木) タイトル:「夏の終わり?」

今日は朝起きると部屋の温度が「28.1℃」でした。昨日までは「30.5℃」くらいでしたから、急に涼しくなった感じがします。

それにしても今年の夏は暑かったですね~。

観測史上最高に暑い夏だったそうですよ。

京都では9月に入ってから39.9℃なんて数字が出ましたよね。大阪は最高気温こそ36~37℃くらい(それでもスゴイけど)でしたが、とにかくそれが長かった・・。

私が子供の頃、昭和40~50年代はまだ35℃なんて年に数回しかなかったです。夜は涼しくて、エアコンなんてもちろん不要でした。

話はそれますが、大阪の公立の学校はほとんどが今だにエアコンが無いんだとか。(東京はほとんどが設置されているそうです。)阪神大震災の影響もあり、耐震の強化にお金をかけていることもあるのでしょう。しかしこの地獄のような2学期・・。どうにかしてあげて欲しいですね。無理でしょう、この暑さで勉強なんて。

ちなみに私の行った少・中・高・大(全て大阪)もエアコンは無かったですね。

行政書士の仕事は、営業や外廻りをしなければいけないと言うことはないので、今年の夏はやむを得ない用事意外では、極力外出を控え、事務所でクーラーにあたっていました。それに他の行政書士は知りませんが、私は完全にクールビズでやってますから、その点でも少しはマシ。

家でも1才になったばかりの子供がいるので、部屋は常に快適な温度に設定されていて、意外と暑さを感じる時間は少なかったかもしれません。

それでも、1日に1度か2度は(自転車で)外回りの仕事がありますから、逆にその温度差にやられてしまう。目的地にたどりつく前に喫茶店で休憩してしまったり、通常よりも仕事の効率が悪くなってしまうのは、しかたのないところでしょうか。

今は「仕事の秋」が少しでも長く続くことを願っています。

⇒次のページ

行政書士はやし事務所 大阪市中央区道修町1-3-3(406) TEL 06-6228-4522  E-MAIL⇒